ビジネスホテルとは?

ビジネスホテルとは、都市部に立地し主に出張で利用されることを想定している比較的低料金のホテルです。 出張ということで、10〜15平米の広さで1室1名で利用する部屋が殆どである。 基本的に食事はなしで、宿泊料金は、1泊4,000円〜8,000円くらいが相場です。 最近は室内でWiFi接続できるホテルが多く、PCを持ち込んで仕事をするビジネスマンも多い。


ビジネスホテルチェーン

東横イン コンセプトは、「駅前旅館の鉄筋版」。駅前、空港前など好立地にホテルがある。 また、宴会場やレストランなど宿泊以外の施設を極力排除した宿泊特化型のホテルで 女性のスタッフが多くお客様がほっとできる、きめ細やかな女性ならではのサービスで 「我が家のようなくつろぎ」を提供している。 名前は似てるが「東急グループ」とは、設立当初より一切関係のない、別の企業である。
R&Bホテル 「部屋と朝食だけ」というコンセプトで廉価な宿泊料金を前面に打ち出したワシントンホテルグループの ビジネスホテル。 カミソリや歯ブラシ、浴衣などのアメニティも部屋に置かず、コストをおさえることで廉価な宿泊料金を実現している。 (アメニティは、希望するとフロントで受け取れます。)
ホテルルートイン 1977年創業の老舗。人工温泉(一部店舗では天然温泉)のある大浴場があるホテルが多く、無料朝食バイキングサービスも特徴である。
コンフォートホテル コンセプトは「翌朝 あなたが輝く ホテルへ。」夜のくつろぎだけでなく1日の始まりである朝の迎え方、過ごし方を大切に考えている。 心地よい眠りと爽やかな目覚めを追求した「ひつじルーム」や全室に導入しているお客様の声をもとにメーカーと共同開発した枕「チェイス ピロー」、 肌触りのよいこだわりのナイトウェア「ワッフルガウン」といった快眠サポートとバリエーション豊かな無料の朝食が特徴です。